40

高校1〜2年生さん注目♡手遅れになる前にオープンキャンパスをチェックして!

ライフスタイル
2019年02月10日
高校1~2年生でオープンキャンパスに行くメリットをご紹介します♡ 志望する大学のオーキャンにいくべきか悩んでる人は必見ですよ!
応募する

こんにちは!学生時代、友達と面白そうな大学のオープンキャンパス巡りをした事があるライターのえみです♡

「オープンキャンパスに行くのは受験時期の高校3年生になってからでいいや」なんて思っていませんか?

実は、オープンキャンパスは高1~高2の出来るだけ早い時期に行くことで、メリットがたくさんあるんです!


オープンキャンパス行くなら高校1〜2年!?そのメリットとは?

後回しにしてしまいがちなオープンキャンパスですが、入学後に「想像してた大学と違う!」と後悔しないためにも参加するべき重要なイベントです。

特に高1~高2の時期に、第一志望だけでなく様々な興味のある大学のオープンキャンパスに参加すると沢山良いことがあります♪

それでは早速、高1~高2でオープンキャンパスに行くべき理由を詳しく見てみましょう!


早めに先生や現役学生など実際に大学に通ってる人たちの雰囲気が分かる♪

オープンキャンパスの大きなメリットといえば、「現役の学生や先生の話を聞くことができる」という点です。

実際に大学に通ってる人たちの話を聞いてみると理想や想像と違っていたという事はよくあり、受験間近の高3に「なんか思ってたイメージと違う」という事に気づいても手遅れになる可能性が高いです!

一方で、高1~高2の間だと志望校を変えやすいですし、理想通りの大学なら迷わずに受験勉強に取り組むことが出来ますよ♡


余裕がある時期に、様々な楽しい体験授業を受けれる♡

高3は受験勉強の時期なので一日でも多く勉強するためにも、厳選してオープンキャンパスに行かなければなりません。 けれど、まだ時間に余裕がある高1~高2だと、様々な大学がやっている楽しい体験授業に参加することが出来ます!

今までは全く眼中になかった職業や進路に興味が湧くことだってありえるので、「面白そう」と思った体験授業があれば積極的に参加してみて下さいね♪


受験情報をゲットでき、勉強のモチベーションも上がる!

通ってる学校や塾でも受験情報をゲットできますが、実際の大学のオープンキャンパスでしか聞けない話や知っておけば得する受験の話なんかを教えてくれるところも多くあります。

受験勉強は高1~高2の間にどれくらい頑張ったかで差がつくとも言われているので、手遅れになる前にしっかりとオープンキャンパスで受験の情報を掴んでおきましょう!

また、合格したい志望校に実際に行ってみることで「これから自分が大学に通うイメージ」が強く湧き、勉強への意欲もアップしますよ♪


オープンキャンパスはメリットだらけ♡高1~高2で参加してみよう!

高3になってからオープンキャンパスに行くと志望校を変更しにくいですし、受験勉強もあるのであまり多くの大学に行くことも出来ません。

大学選びに迷っている人はもちろんの事、志望校がいくつかある人は早めにオープンキャンパスに行ってしっかりと選ぶことが大切です♡

あとで後悔しないためにも、日時と場所を事前にチェックして興味のある大学のオープンキャンパスに参加して下さいね♪


たまにはカフェで受験対策もいいかも?スターバックスカードを40名様にプレゼント


今回は、スターバックスカードを40名様にプレゼントします!

たまには気分転換に、落ち着いたカフェで美味しいドリンクをお供に勉強してみるのもいいかもしれませんよ♪

皆様のご応募お待ちしております。

応募する
RELATED ARTICLE