25

部活楽しい♡顧問や先輩・後輩とうまくいく方法を調査

ライフスタイル
2019年02月24日
部活動の人間関係って本当に難しいですし、これから部活に入る人なら「うまくやれるかな…?」と不安になってしまいがちですよね。今回はそんな貴方でも安心な、部活の顧問の先生や先輩、後輩と仲良くなれる方法を紹介します♡ちょっと意識を変えて、部活がもっと「楽しい!」と思えるようにしましょう。
応募する

顧問・先輩・後輩まで部活の人間関係を充実させてもっと楽しく♡

3年間という長い期間所属しなければいけない部活での人間関係は、学校生活を送る上でとても重要になってきますよね。

特定の人たちだけでなく、先輩や同級生、さらに後輩まで仲良くなれたら最高の思い出ができるはず♡

せっかく入部した部活を楽しむためにも、人間関係をうまくやる方法をチェックしてみましょう♪

呼ぶ時は名前で♡相手をよく知って積極的に話しかけよう♪

仲良くなりたい時は、まず相手の情報をゲットしましょう。

先輩や後輩がSNSをやってるなら、そこでどんな事を発信しているのか見てみたり、プロフィールや好きな芸能人などといった会話のネタになる情報を手に入れば、2人でする話も盛り上がります!

また、先輩なら「名前+先輩」で呼ぶなど、積極的に下の名前で呼びかければ相手も心を開いてくれるはず♡

挨拶はしっかりと!面倒なことも積極的に引き受けて

部活の顧問の先生や先輩と仲良くなりたい時は、まず基本的な挨拶をしっかりと元気に出来るようにしましょう。

そして、掃除や部活の準備などといった「面倒だなぁ~」と思ってしまうことでも、積極的に自分から引き受けて取り組んでみて下さい♡

ついつい忘れてしてしまいがちですが、一生懸命やれば頑張ってる姿を見せられるチャンスです!

相手が困ってる時は手を貸して、自分からどんどん話しかけてみよう♡

部活で長い時間を一緒に過ごす中で、なかなか成果が出なかったりと周りの人が困っている場面に直面することは多いです。

そんな時は、自分から率先してムードメイカーになって、雰囲気を盛り上げるように意識すればもっと人間関係がスムーズに行くはず♡

煮詰まった時こそ笑顔で、時には学校の外に出て楽しめるようなイベントを企画するなど動いてみましょう。

接し方を少し変えて、部活の人間関係をうまくやろう♪

部活の人間関係で悩んでいる人はとても多いです。

ぜひ、今回の記事を参考にして周りの人への接し方を少しだけ変えてみて下さい♡

きっと貴方の「仲良くなりたい!」という気持ちが伝わって、最高の仲間になることが出来ますよ♪

おそろアイテムで仲良し度アップ?ハートの紐ブレスレットを26名様にプレゼント

ハートの紐ブレスレットをプレゼント

今回は、おそろアイテムで仲良し度アップが目指せる「ハートの紐ブレスレット」を26名様にプレゼントします♡

部活の仲間とお揃いでつけて、楽しい思い出を作って下さいね♪

皆様のご応募お待ちしております。

応募する
RELATED ARTICLE