40

色紙に書いてあって嬉しかった文章を書くコツ3選

ライフスタイル
2019年02月28日
色紙を書く際にポイントとなるのは「いかに渡す相手のことを覚えているか、感謝しているか」を上手くアピールすることです!この記事では、相手が喜ぶ「色紙の書き方のコツ3つ」を具体的に紹介していきます♡
応募する

色紙の寄せ書きに書くことがない!どうしたらいいの?

「色紙を渡すことになったけど、相手と全く仲良くないから書くことがない…」

高校生活において、何度かぶち当たる壁ですよね。

そこで、今回は相手に喜んでもらえるような色紙の書き方をご紹介します♡

具体的なエピソードを交える♡

「一年間お世話になりました。これからも頑張ってください!」という文章は、味気がないですよね。

色紙を送る相手との具体的なエピソードをプラスすると、印象もグッと変わってきますよ♡

共通の思い出がなければ、「こういうところが印象的でした!」という文章を添えてみましょう。

感謝の気持ちを伝える♡

「ありがとうございます」という感謝の言葉は必須です♡

「部活に入ってから、厳しくも優しくしてくれて本当にありがとうございます!

おかげで苦手だったサーブも得意な技のひとつになりました!」このように、相手のどういう点に対して感謝をしているのか明確にすることが、グッとくる寄せ書きのコツです!

イラストや写真を添える♡

スペースに余裕があるのであれば写真を、そうでなければイラストを加えると見た目も可愛くなりますよ!

イラストを描くにあたっては、相手の好きなキャラクターやモノについて把握しておきましょう。

「私の好きなもの、覚えててくれたんだ」と、相手も思わず嬉しくなっちゃうはずです♡

色紙は一生の思い出♡

色紙はいわば、高校3年間の人間関係や思い出がつまった特別なモノです。

どうせなら、相手に喜んでもらえるような色紙をプレゼントできたら、こちらもハッピーな気持ちになりますよね♡

今回紹介したコツを意識して、色紙を作ってみましょう!

Amazonギフト券を40名様にプレゼント

Amazonギフト券を40名様にプレゼント

今回はAmazonギフト券を40名様にプレゼントします!

これで可愛いステショをGETして個性的な色紙に仕上げてみては?

皆様のご応募をお待ちしております!

応募する
RELATED ARTICLE