8

キャンメイク人気フレグランス【メイクミーハッピー】が再登場♡一番人気はどれ?

コスメ
2019年05月13日
キャンメイクから再登場したフレグランスシリーズ「メイクミーハッピー」はプチプラなのに高クオリティ!発売の度に完売する同シリーズの人気の秘密に迫ります♡
応募する

大ヒット!キャンメイク人気フレグランス「メイクミーハッピー」が復活♡

キャンメイクから生まれたフレグランスブランド「メイクミーハッピー」から、昨年完売したボディミストと練り香水が5月1日に再登場♪

どれも1つ700円と大変お得なハッピープライス!

シンプルでおしゃれなパッケージに、万人ウケする優しい香り立ちでプ、チプラとは思えない大人気フレグランスですよ♡

今回は、そんなメイクミーハッピーシリーズの魅力を徹底解析しちゃいます♪

ふんわり香るフレグランスウォーターがノンアルコールタイプに!

メイクミーハッピーの「フレグランスウォーター(BLUE/WHITE)」は、やさしく香るボディ・ヘア用ミスト。こちらは香りを纏いたい時にオススメです♡

昨年と変わらない香りのまま、ノンアルコールタイプに生まれ変わり再登場しました♪

保湿成分配合なので、サッとひと吹きすればいい香りと共に、お肌の潤いもゲットできちゃいます♡

持ち運びしやすいミニサイズ(30mL)で、メイク直しのついでに香りをつけることもできるのも嬉しいポイント!

全身に使える!練りフレグランスは保湿力抜群♪

メイクミーハッピー「ソリッドパフューム(BLUE/WHITE)」は保湿力抜群の練りフレグランス。こちらは香りを定着させたい時にオススメです♪

固形タイプで周りに飛び散る心配がなく、シーンを選ばず香りをつけられます。

ホホバオイルやシアバターなど美容保湿成分がたっぷり入っているので、ネイルや髪の毛にも使えるのが嬉しいポイント!

乾燥が気になる部分に塗って、保湿しながらいい香りを楽しめます♡

どっちがいい匂い?練り香水を比較♡

メイクミーハッピーから登場したフレグランスウォーターと練りフレグランスは、どちらも【WHITE】と【BLUE】の2種類の香りから選べます。

●WHITE(ホワイト):白い花束をイメージした柔らかい香り

トップノート:ホワイトピーチ、グリーンアップル / ミドルノート:ローズ、ジャスミン / ラストノート : ムスク、アンバー

●BLUE(ブルー):みずみずしく透明感のある香り

トップノート:アップル、ペア、アプリコット / ミドルノート:シクラメン、ローズ、ジャスミン / ラストノート :サンダルウッド、アンバー、ムスク

今回は、sugumo編集部でその2種類の香りを比較してみました!みんなのコメントと人気だった香りをご紹介します♡

2つの香りに対するコメント

キャンメイク メイクミーハッピー WHITE BLUE

あじゅ「私は甘い香りのするWHITE派!」
あい「BLUEの方が断然好み!さっぱりしてて、いい香り〜♪」
まな「悩むけど甘い香りより、爽やかなBLUE派かな〜。」

なんと、sugumo編集部主要メンバー以外にもいいたところ、【BLUE】派が続出…!

sugumo編集部一押しの香りは【BLUE】!

キャンメイク メイクミーハッピー BLUE

sugumo編集部は、爽やかで上品な香りを楽しめる【BLUE】派が多数でした!

どうやら大人っぽい香りが好きな人が多かったようですね♪すっきりと透明感のある香りなので、リラックス効果も期待できそうです♡

一方、【WHITE】の方はフローラルで甘い香りなので、女の子らしさを求める人におすすめ♡

ちなみにsugumo編集部唯一の男性スタッフにもコメントをもらったところ【WHITE】派とのことでした!

メイクミーハッピーフレグランスは、どんなシーンでも使える♪

キャンメイクのメイクミーハッピーは、【WHITE】【BLUE】のどちらも男女ウケ抜群の優しい香り。

保湿成分配合でお肌の潤いもキープしてくれる優秀なフレグランスでした♡

シーンを選ばずどんな場面でも活躍すること間違いなし♪

優しい香りが好きな子はぜひ売り切れる前にGETしてね!

編集部で人気だった【BLUE】の香り♡キャンメイクの「メイクミーハッピー ソリッドパフューム/フレグランスウォーター」を8名様にプレゼント

キャンメイク メイクミーハッピー ソリッドパフューム フレグランスウォーター 練り香水 プレゼント

今回は、キャンメイク「メイクミーハッピー ソリッドパフューム/フレグランスウォーター(BLUE)」を8名様にプレゼント!

優しい香りの高品質フレグランスでモテ子を目指しましょう♪ミストか練り香水のどちらが当たるかはお楽しみに!

みなさまのご応募お待ちしております♡

応募する
RELATED ARTICLE