40

牛乳石鹸で洗顔が話題!赤箱と青箱の違いは?人気なのはどっち?

コスメ
2019年05月17日
牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いはどこにあるのでしょうか? 乾燥肌でも脂性肌でも使える万能な牛乳石鹸についてご紹介します♡
応募する

牛乳石鹸の赤箱は乾燥肌&洗顔にぴったり!

関西圏で愛用され、昨年発売から90年を迎えた牛乳石鹸の赤箱。

青箱よりもしっとりした洗い上がりのため、乾燥肌の人を中心に人気沸騰中なんです♡

また、女子高生の間ではニキビにも効果があると話題に♪

うるおい成分入りで乾燥肌&敏感肌に最適

赤箱の特徴はなんといっても、うるおい成分が入っていること!

牛乳由来の成分でしっかり汚れを落としながら、うるおい成分で保湿もできる優れもので、乾燥肌の人におすすめです♪

余計な成分が入っていないので、敏感肌の人でも使えちゃいます♡

ニキビ跡やニキビ予防にも効果アリ♡

牛乳石鹸の口コミで多いのが、「ニキビができにくくなった」「ニキビ跡が薄くなった」というもの。

毎日赤箱で洗顔するだけでニキビ対策ができるなんてびっくりですよね!

一箱100円というプチプラながら、その効果はお値段以上♡

洗顔だけでなく全身に使用可能!

赤箱は洗顔はもちろん、体を洗うためにも使用できます。

肘やかかとなど乾燥しやすい部位の保湿をはじめ、背中ニキビにも効果があるんです!

泡立てネットを使って、しっかり泡立てるのがポイント♪ローズの上品な香りが気分をリフレッシュしてくれます♡

牛乳石鹸の青箱は脂性肌&体洗い用におすすめ!

赤箱よりも後に登場した青箱の牛乳石鹸は、主に関東圏で普及したようです。

赤箱のように万人におすすめというわけではありませんが、汗をかきやすい人、脂性肌で悩んでいる人には効果抜群のアイテムです♡

さっぱりな洗い上がりで脂性肌に最適

青箱は赤箱とは違い、うるおい成分が入っていないため、赤箱よりもさっぱりとした洗い上がりになります。

ジャスミンの香りでリラックス効果も◎

肌の余計な脂を落としてくれるため、おでこや鼻がテカりやすい脂性肌の人にぴったりです♡

汗をかきやすい夏だけ使用するのもおすすめですよ♪

洗顔よりも体洗い用として使う人多数!

脂性肌以外の人は洗顔に使用するとさっぱりしすぎたり、肌が突っぱるような感じになってしまう人もいるようです。

そのため、青箱は洗顔に使用するよりお風呂で体を洗うために使用することが多く、肌が乾燥がちな人は使用に注意が必要かもしれません…!

上手な使い分けで肌トラブルを改善!

牛乳石鹸は季節や肌の状態に合わせて使い分けることで様々な肌トラブルの改善が期待できます!

赤箱、青箱ともに一番大きいサイズでも200円以下で手に入るので、どんどん使ってみてくださいね♡

早速牛乳石鹸をGETしてお肌トラブルを解消しよう♪Amazonギフト券を40名様にプレゼント

Amazonギフト券 プレゼント

今回はAmazonギフト券を40名様にプレゼント!

お手頃価格で購入できちゃう牛乳石鹸の効果を実際に実感してみてくださいね♪

みなさまのご応募お待ちしております♡

応募する
RELATED ARTICLE