15

辛いことがあるから楽しい。ヘアメイクアップアーティストに向いてる人って?-ブライダル職vol.2-

ライフスタイル
2019年06月03日
結婚式場「キャメロットヒルズ」でヘアメイクを担当されている佐藤さんにお仕事についてインタビュー!ブライダル職やヘアメイク業に興味のある子はぜひ読んでみて。
応募する

ヘアメイクアップアーティストさんにsugumo teens laboが取材♪

sugumo teens laboのインターンメンバーがお仕事についてあれこれ調査する sugumo職業インタビューシリーズvol.2。

今回は、女の子の一生に一度の晴れ舞台にたずさわる重要なお仕事、花嫁様をより美しくするプロのヘアメイクアップアーティストの方にお話を伺ってきました!

将来ブライダル職に就きたい子にとって、参考になる貴重な話が盛りだくさんなのでぜひ最後まで読んでみてください!

ヘアメイクアップアーティストって?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト 1

ヘアメイクアップアーティストとは、個人の顔の輪郭やパーツ、髪質、衣装、TPOに合わせ、美的センスや技術力を使ってヘアメイクを施すお仕事です。

ヘアスタイルやメイクはその人の印象をガラッと変えることができるので、モデルさんや俳優さんの場合、それが仕事にも影響します。

誰もが持つ「美」を引き立て、より一層輝かせることのできる素敵なお仕事なんです。

どうやったらヘアメイクアップアーティストになれるの?

ヘアメイクアップアーティストには、特に決まったなり方があるわけではないのですが、美容専門学校や短期大学のヘアメイク、美容系コースで知識や技術を身につけ、美容師免許やメイクの資格を取得するというのが一般的です。

しかし、資格を取ったからといってすぐにプロのヘアメイクアップアーティストになれるという訳ではないんです。

就職してすぐは、アシスタントとして現場の経験を重ね、実績を積んだのちに、プロとして活躍することができるようになります。

華やかに見えますが、地道な努力を必要とする仕事でもあるんです。

キャメロットヒルズ専属メイクアップアーティストの佐藤さんにインタビュー

ヘアメイクアップアーティストのお仕事について知れたところで、結婚式場「キャメロットヒルズ」でヘアメイクを担当されている佐藤さんにインタビュー!その内容をご紹介します。

ぜひ最後まで読んでみてください♡

メイクアップアーティストを目指したきっかけは?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 1

「最初はアーティストにメイクをするお仕事がしたかったんです。

でも、身近にお客様を感じられて一緒に楽しみながらヘアメイクができるお仕事がしたいと思い、ブライダルのヘアメイクになりました」

入社して一番大変だったことは?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 2

「お客様のニーズに合わせてやらなくてはいけないという点です。

あとは、メイクをする時にはコミュニケーションも必要になってくるので、自分をお客様に気に入ってもらえる努力が必要なことは大変かなと思います。

でも、そこがわかってくると楽しく感じるようになりました」

入社して良かったと思うエピソードは?

「やっぱり『ありがとう』って言ってもらえるところですかね。自分のヘアメイクをすごく喜んでもらえたということなので。

あとは新郎新婦様だけじゃなくて親御様にも『今日は、ありがとうございました』と言っていただけた時は嬉しかったです。

言葉以外にも、新郎新婦様がご対面した時にすごく幸せそうにしていて、お互い照れてる姿を見たりできるのは嬉しいですね。

新郎が新婦のことをかわいいと思ってるんだろうな、と感じられた時はとても楽しいです」

挫折しそうになったことはある?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 4

「この仕事をするまでは化粧品販売の仕事をしていたのですが、ヘアセットがやりたいと思ってここに来たんです。確かに辛いこともありますが、学べることが嬉しいので、辛いことも楽しいうちという感覚なんです。

辛いことがあるから楽しいし、楽しいことがあれば辛いこともある、そんな感じです。全部1セットだから、楽しいことばかり見てると辛いことで挫折すると思うのですが、どうしようもないことも人生にはあると思えば乗り越えられます。

例えば、こだわりが強いお客様がいたとして、自分がそれに対応できるかどうか不安があっても、それがもしできた時に『身になってるじゃん!自分できるじゃん』と思って挑戦してモチベーションをあげてどんどんクリアしていくような感じです。

だからそこまですごい挫折っていうものはないかもしれません」

接客ではどんな所を大切にしていますか?

「笑顔です!あと、そのお客様に合わせること。キャピキャピしているのが好きな人も入れば、それが嫌いか苦手な人もいる。人見知りの人もいるしすごい盛り上げて欲しい人もいるので。

その人が全力で楽しめるためにも、自分自身も一緒に楽しむということを大事にしています」

メイクで多い注文はなんですか?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 6

「自分の中でメイクのこだわりがある人は、注文にもこだわりがある場合が多いです。

例えば眉ですね。眉毛って結構その人の決まっているものがあるから、そこを自分の好みに合わせて欲しいと、好みが別れるパーツではあります」

人気のヘアアレンジはありますか?

「最近はゆるっとしてるスタイルがすごく人気ですね。

例えばまとめ髪でも、後れ毛をもみあげや耳後ろからだして、ちょっとゆるく巻くとかすると、結構雰囲気が変わります」

メイクアップアーティストに向いているのはどんな人?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 8

「技術は学べばどうにかなるので、努力を惜しまない子が向いていると思います。

技術職って、ベテランになったとしてもずっと色々学ぶことがあるんです。だから、学ぶことが好きな人もいいですね。

キラキラしてる部分だけではなく、その裏側に努力があることも受け入れられて、学ぶことが好きな人。あとは人と接するのが好きなのも大事な項目です。」

高校生でも写真写りを良くするメイクはある?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 10

「ハイライトとローライトを使って、陰影を大事にしてあげると写真映えすると思います。

最近では、コスメブランドのキャンメイクや、様々な雑誌でも取り上げられることが多いですね。

日本人は鼻がぼてっとしているから、ローライトを鼻のキワに入れて、ハイライトもうまく使うと鼻をすっと見せられます」

今女子高生に戻ったとしたらやりたいことは?

キャメロットヒルズ2 ヘアメイクアップアーティスト インタビュー 佐藤さん 10

「高校生の時は部活人間だったので、放課後も部活ざんまいって感じだったんですよね。

だからもし今高校生に戻れるとしたら、放課後に買い物行くような遊び方をしたいかも!」

最後に、高校生へメッセージをお願いします!

「私がやっているのは、幸せに直結している仕事です。

忙しくて大変なこともあるけど、それ以上に身になることがあったり、お客様から感謝されたりします。

あと、自分のプライベートでも嫌なことってどうしてもあるけど、そんな時でもこの職場に来たら必然的に笑顔になって、お客様と楽しめて、嫌なことも忘れられます。

そういう魅力のある仕事でもあるので、もしちょっとでも興味があればぜひ目指してみてください!」

プロが選んだ高校生にオススメコスメ!キャンメイク グロウフルールハイライターを15名様にプレゼント

キャンメイク グロウフルールハイライター プレゼント

プロのヘアメイクアップアーティストさんが教えてくれた、プチプラで女子高生が使えるコスメはズバリ「ハイライト」。

今回はお話にも出てきたキャンメイク グロウフルールハイライターを15名様にプレゼントします!

顔に陰影を出すことで、メリハリのあるスッとした顔立ちが目指せますよ♪

たくさんのご応募をお待ちしております♡

高校生インターンの記事はこちらからチェックして♡

10代の女の子が活躍中のsugumo高校生インターンの活動記事やコスメレビューはここでまとめてるからよかったらチェックしてみてね↓

sugumo高校生インターン

sugumo高校生インターンは10代の女の子であれば応募歓迎なので、仲間になりたい!って子はココから申し込んで♡

応募する
RELATED ARTICLE