黒髪って実はオシャレ♡長さ別あか抜けヘアカタログ

コスメ
2019年07月09日
黒髪は暗くて野暮ったいし、オシャレに見えない…と思っていませんか?そんなイメージを覆す黒髪の魅力と、カラーリングしなくてもあか抜けるヘアスタイルを長さ別にご紹介します♡

実はスゴい!黒髪にはこんなに魅力があった♡

いつも変わりばえしない黒髪も、明るいヘアにはない魅力がたくさん! 黒髪の良いところを知って、染めなくても自髪を活かせるヘアを目指しましょう♪

髪がツヤツヤに見えて美白効果あり

髪の色が黒いと、ツヤが目立つので健康的で綺麗な印象になります。 肌の色とコントラストが生まれて色白に見える嬉しい効果も♡

明るい髪の毛は光が反射しづらくパサパサに見えがちなので、 痛みが気になるなら黒髪にしてみるのも手!

ヘアケアが楽でお金がかからない

一度カラーをしてしまうと、根元が黒くなってくるのでリタッチとカラーを繰り返すことに。さらにダメージケアでこまめなトリートメントが必要になるなど、お手入れに時間とお金がかかります。

生まれたままの黒髪なら、伸ばしっぱなしでも根元が気にならず痛みもほぼナシ。 何より経済的なのが嬉しい!

男子はなんだかんだ黒髪が好き♡

男の子は、作りこまれたものよりナチュラルで清潔感のあるものが好きな傾向があります。

そういう意味でも、痛みのないサラサラの黒髪は男ウケ抜群。 モテる子の条件とも言えるでしょう。

ロングは鉄板人気ですが、最近はショートの支持率も上がっていますよね♡

黒髪でもあか抜けて見えるには「抜け感」がマスト

黒髪の野暮ったさを感じさせないヘアスタイルの秘密はズバリ「抜け感」。

濡れた質感だったり、ふわっとした束感のある毛先だったり…重さと軽さを操ったフォルムづくりが大事です。そこで、最新のオシャレ黒髪スタイルを長さ別に指南しちゃいます!

ショートは毛先を遊ばせてアンニュイ感を

今流行りの「ハンサムショート」は高校生にはちょっぴりハードルが高めですが、 マッシュベースならやりすぎないのにおしゃれ度バツグン!

まっすぐ下ろしても可愛いし、毛先を巻いて遊ばせたりウエットな質感で仕上げると、 黒髪ならではの重さもなく垢抜けます♪

ボブはぱっつんバングと揺れる毛先で扱いやすく

こけしのようにパッツンと揃えるのも可愛いのですが、 重たいうえにストレートでないと扱いづらいですよね。

そこで毛先にレイヤーを入れ、前髪も少し束が出るようにカットすると、動きが出て とってもキュート♡くせっ毛さんも扱いやすくなります。もちろん学校にもOK!

ロングは空気感のあるカットでふんわりと

黒髪ロングは重くなりがちなので、空気を入れたようなふわっとした質感が◎。オイルなどでセミウエットにスタイリングすると、黒髪ならではのツヤが生きます。

前髪はパッツン〜少し長めに揃え、束感を出してあげるとこなれ感UP。 動きのある毛先が軽さを出すコツ!

生まれたままの髪と上手に付き合って黒髪美人になろう

カラーリングしないとオシャレに見えないなんて、そんなことはありません!

染められない学生も、カットやスタイリング次第で黒髪を生かしたままあか抜けることができます。サロンの方と相談して、自分に似合う黒髪ヘアを目指してみてはいかがですか♡

RELATED ARTICLE