【キャップvsベレー帽】2大帽子別♡お似合いヘアアレンジ教えます

ファッション
2019年07月11日
紫外線対策にもオシャレコーデにも欠かせない帽子。ただかぶるだけだと印象がいつも一緒になってしまいますよね。 そこで、帽子の中でも2大人気の「キャップ」と「ベレー帽」にお似合いな長さ別アレンジを伝授します♪

ガーリーMIXが旬!キャップにお似合いなレングス別アレンジ

カジュアル感とこなれ感を演出するキャップは、数ある帽子の中でも所持率ダントツ。

本気スポーツや男の子っぽくなりすぎないよう、女の子らしさ漂うアレンジを合わせるのがあか抜ける秘訣。早速レングス別にお似合いアレンジを見ていきましょう!

キャップ×ショートはくるくるバングとちび結びで外国の女の子風

ショートヘアにそのままキャップをかぶると少年っぽすぎるので、 前髪をコテで巻いて柔らかい雰囲気に仕上げるとGOOD◎

えりあしの髪をちょっと結んであげると、さらに女の子らしさがプラスされます♡ きっちり結ばずラフにするのがオシャレに見えるコツですよ♪

キャップ×ボブはツインテールとくるりんぱのWワザ

全体を巻いてから低めの位置でツインテールをし、その毛束をくるりんぱするだけ♡ 仕上げに毛先をほぐすことで、子供っぽくないのにふわっと可愛い雰囲気になります。

前髪は重くなりすぎないようシースルーバングでウエットな質感に。おでこが見えることで、抜け感を演出できます♪

キャップ×ロングはサイド三つ編みでカジュガーリー

全体をサイドにまとめてくるりんぱしてから、ゆるく三つ編みをすれば完成。

結んだ毛先にリボンをすれば、カジュアルなキャップを女の子らしく見せることができます♪前髪はコテで巻きながらサイドに流せば、つばのあるキャップもスッキリとした印象に。

ルーズな抜け感が重要!ベレー帽にお似合いなレングス別アレンジ

秋冬のイメージが強いベレー帽ですが、最近はサマーベレーも定番になり年中使えるアイテムに。

クラシカルな丸っこいフォルムは、下手するとのっぺりしてしまうので、アレンジでゆるっとしたニュアンスを加えてオシャレに見せましょう♡

ベレー×ショートはセンターパートのバングが新鮮

ショートさんがベレー帽をかぶる時は、後ろはほとんど隠れてしまうので前髪で勝負!

センターをスッキリ分けて、カールをつけてあげるとこなれ感倍増♡ 仕上げに大ぶりなイヤリングをプラスすれば、顔まわりがグッと華やかになりますよ。

ベレー×ボブはランダムな三つ編みで変化をプラス

下ろしたボブとベレー帽はとても相性がいいのですが、やはり同じ印象になりがち。

そんな時にオススメなのが、ちび三つ編みをランダムに編んで、リボンをつけるガーリーアレンジです。きっちり結ぶと野暮ったいので、サイドのおくれ毛を出してゆるさを出してあげましょう♪

ベレー×ロングは下めのゆるおだんごで大人っぽく

ボリュームのあるベレー帽にもお似合いなのが、ゆるっと下めに作ったお団子ヘア。 1本に結んだら、毛束をねじるか三つ編みにして、くるっと巻きつけるだけでOKです♡

この時もおくれ毛をランダムに出し、お団子部分の毛束も引き出してとにかくルーズに仕上げてみて♪

帽子のイメージはアレンジで変えられる!

同じ印象になりがちな帽子スタイルも、アレンジで変化をつければカッコよくも可愛くもイメチェン自在!

キャップはつばがあり、ベレー帽はおでこが出るシルエットなので、その帽子に合ったアレンジをすることがコツ。覚えればもっとオシャレの幅が広がります♡

RELATED ARTICLE