25

【必見】チークの入れ方で小顔になれちゃう方法♡

コスメ
2019年08月04日
実はチークの入れ方で顔の印象は変わるんです。正しいチークの位置を確認して憧れの小顔を手に入れましょう♪今回はキャンメイクのグロウフルールチークスを25名様にプレゼント!
応募する

チークの入れ方で小顔になれる?!

必需品のチークですが、案外正しいチークの位置を知らなかったりしませんか?

チークを自分に合った位置に入れることで小顔に見える効果もあるんです♡

まずは丸顔さん、ベース型さんにおすすめしたいチークの位置をご紹介します♪

チークの基本の位置をおさらいしましょう

普段適当になりがちなチークの位置ですが、本来の正しい位置は

・小鼻と耳の中央を結んだ位置

・黒目の外側から下がった位置

この二つが、起点になります♡

丸顔さんは、ほお骨の中央からこめかみに向かっていれてみて♪

丸顔の人は幼く見え、少しふっくらして見えるのでその部分をカバーしたいですよね。

丸顔でおすすめのチークの位置は、ほお骨の中央からこめかみに向かって斜めに入れる入れ方がおすすめです。

こうすることにより引き締まった印象になるので丸顔のデメリットであるぽっちゃり感がカバーされます♡

ベース型さんは、楕円形な入れましょう♪

顔の形がベース型の人はエラの部分をカバーしましょう♡

チークの位置はほお骨の中央からこめかみに向かって斜めに入れます。

ポイントは楕円形に入れることと、エラの部分にもふんわりチークを入れることでエラが強調されにくくなります。

顔の長さをカバーするチークの入れ方とは?

顔の形が丸顔や四角の人は、ぽっちゃりして見えるのでなるべく縦の印象になるようにチークを入れます。

逆に顔の長さが気になる面長やたまご型、逆三角形の人は どのようにチークを入れると顔の長さがカバーされるのでしょうか?

次から詳しく解説していきます♪

面長さんは、ほお骨の下から横に♡

面長の人は顔の長さが気になるのでほお骨の内側から横に楕円形を入れましょう。

ななめに入れたり、ほお骨より高い位置から入れてしまうとより長さがあるように見えてしまうので注意しましょう。

なるべくほお骨下側から横に広がるよう入れてくださいね。

たまご型さんは、ほお骨の一番高いところから入れてみて♪

たまご型の人は基本的なチークの位置がおすすめです。

黒目の外側で、ほお骨の1番高いところからこめかみに向かって入れましょう。

まっすぐ入れるのではなく、丸く入れてくださいね♪

逆三角形型さんは、丸く円を描くように♡

逆三角形型の人はシャープで強い印象になるので、ほお骨から丸く円を描くように入れましょう♡

チークの位置はなるべく上の方にして、ふんわり入れることで優しい雰囲気になります。 下にしすぎると逆三角形型の人は顎が目立ってしまうので注意しましょう♪

キャンメイクの人気チーク♡グロウフルールチークスを25名様にプレゼント

キャンメイクのグロウフルールチークス プレゼント

今回はキャンメイクのグロウフルールチークスを25名様にプレゼント!

なんと言っても見た目がとっても可愛いチークです♡ 見た目の可愛さだけでなく、発色も文句なしの優秀なチークなのでぜひ持っておきたいコスメですよ♪

頬をさりげなく色付けるほんのりチーク

グロウフルールチークスは複数の色が入っているチークです。

付属のブラシでクルクルと粉をとり、ほんのり頬を色づけるのもよし、使いたい1色をピックアップしてピンポイントで使用するのも◎

自分の好みの色を調節できる優秀チークです♡

皆さんのご応募ぜひお待ちしております♪

応募する
RELATED ARTICLE