30

今っぽ囲み目メイクでナチュラルデカ目に♡やり方とおすすめコスメ

コスメ
2019年09月01日
今、ナチュラルにデカ目になれると話題の「囲み目メイク」。一昔前にも流行りましたが、より進化した今ドキのメイク法とおすすめコスメをご紹介します♪今回はセザンヌのトーンアップアイシャドウを30名様にプレゼント!
応募する

古臭くならない!最新の囲み目メイクHOW TO教えます

「囲み目メイク」と呼ばれるメイクは、目の周りを囲ってフレームを大きく見せるメイク法。

今までの囲み目メイクは黒のアイライナーでぐるぐるに囲むなど、かなり派手で一昔前のギャル全盛期に流行しました。

その囲み目メイクが、よりナチュラルに進化していま現在流行中なんです♪

2019年版☆最新囲み目メイクのやり方

2019年版の囲み目メイクは、きつい印象にならないようふわっと柔らかく仕上げるのが重要。早速詳しい囲み目メイクの方法を解説します♪

まずはアイシャドウだけで囲んでみる

ベースとなるアイシャドウを上まぶたと下まぶた全体にぐるっと囲むように乗せます。

次に締め色となる濃い色のアイシャドウをアイライナーとして目のキワに入れて囲めばOK。

アイライナーよりふわっと色が乗るので、よりナチュラルに目を大きく見せることが出来ます♪

アイシャドウ+アイライナーでよりパッチリと

アイシャドウは二重幅よりも少し出る位置にグラデーションになるようにぼかします。

その後アイライナーで目を囲みますが、この時まつげの隙間を埋めるように細く入れましょう。太く入れると逆に目が小さく見え、古臭いメイクになってしまいます。

一重さんはソフトな色味でふわっと囲む

一重さんは濃い色で囲むときつい印象になってしまうので、あえてピンクやパープルなど明るめな色でぐるっと囲んでみましょう。

腫れぼったく見えるのを防ぐため、上まぶたのみアイライナーで引き締めると良いでしょう。

今ドキ囲み目メイクにぴったりなアイシャドウカタログ

セザンヌ トーンアップアイシャドウ

左の「くすみ取りカラー」をアイホール全体に入れて明るい目元を演出してから、中央の「肌なじみカラー」でまぶた全体を囲み、右の締め色をアイライナーのように入れればOK。

真ん中のカラーを目が開けた時に見えるように塗ると、デカ目効果がUPしますよ♪

インテグレート アクセントカラーアイズ CC

左のハイライトカラー、中央のミディアムカラー、右のラインカラーの色合いが絶妙で、簡単にグラデーションが作れるアイシャドウ。

まぶた用CCベースがついているので、発色や色持ちがバツグンに良いと評判です♡

今っぽい囲み目メイクには、ナチュラル&明るく仕上がるオレンジが人気です。

エテュセ チップオンアイカラー

チップ式のアイシャドウなので、下まぶたやキワなどの細かいところにも塗りやすい♪

繊細なラメ入りで単色でも目元に立体感を出すことができます。

目のキワに二度塗りすることでグラデーションになり、キラキラした透明感のある囲み目メイクが完成♡

セザンヌ トーンアップアイシャドウを30名様にプレゼント

セザンヌのトーンアップアイシャドウ プレゼント

今回は、囲み目メイクにマストなアイシャドウにも登場した、セザンヌのトーンアップアイシャドウを54名様にプレゼントします♪

今ドキ囲み目メイクをマスターしてもっと可愛くなろう♪

今っぽい囲み目メイクは、目のフレームを大きく見せるだけでなく奥行きと輝きをプラスして魅力的な目元に仕上げるのがポイント♪

SNSでも大人気のトーンアップシャドウなら、簡単に可愛く囲み目メイクができます♡ぜひ取り入れてトレンド顔になりましょう!

どの色が当たるかはお楽しみに♪

応募する
RELATED ARTICLE