20

初心者でも大丈夫☆ベースメイクの基本と最強プチプラ下地をご紹介

コスメ
2019年10月04日
「ベースメイクって何からすればいいの?」今回はそんな初心者さんでもできるベースメイクの基本のやり方やコツ、プチプラでのおすすめ下地などをご紹介していきます♪
応募する

ベースメイクの基本的なやり方は?コツやポイントも

ベースメイクは、メイクの中でもかなり重要なステップでもあります。

ベースメイクをしっかりとしておかないと、いつの間にかメイクが崩れたり皮脂でテカテカになってしまった…なんてケースに遭遇してしまうことも。

基本的なやり方や化粧崩れしないベースメイクのコツを今回は教えちゃいます☆基本のポイントを押さえておけば初心者でもきれいなベースメイクを作ることが出来るので最後までぜひ御覧ください♪

ベースメイク基本STEP①洗顔をして化粧水、美容液、保湿液でスキンケア

崩れにくいベースメイクにするなら、洗顔とスキンケアがまずは基本です!

1.ぬるま湯で肌を洗う(洗浄力の弱い洗顔料でもOK)
2.タオルで優しく肌をふき、化粧水→美容液→保湿液の順番で塗る

崩れにくいベースメイクを作りたい場合は、化粧水はサラッとしたものがおすすめですよ♪

ベースメイク基本STEP②化粧下地を肌を塗る

メイクの一番はじめとなる化粧下地には、肌の色のコントロールやUVケアをしてくれるものまで種類がたくさんあるんです!

肌の悩みにあった化粧下地を選ぶと、ベースメイクをよりきれいにすることができます♪

・ブルー系…透明感をアップしたい人におすすめ
・ピンク系…青白い肌がコンプレックスで血色良くしたい人におすすめ
・イエロー系…肌のくすみやムラなどをカバーしたい人におすすめ
・グリーン系…肌の赤みをカバーし、透明感ある肌にしたい人におすすめ
・パープル系…肌のくすみをカバーし、透明感アップしたい人におすすめ

また、化粧下地は塗り方にもコツがあります!
人差し指で小粒程度の化粧下地を出し、頬・おでこ・目元・口元につけたらその後肌全体に塗り伸ばします。

指で塗るとムラが出てしまうこともあるので、スポンジで塗るのがおすすめです。

ベースメイク基本STEP④化粧下地を塗り終わったらファンデーションをつける

ベースメイクで最も重要なファンデーションは、肌質にあったものを選びましょう!

基本として覚えておきたいのが、オイリー肌が気になるならパウダータイプを、乾燥肌が気になるならリキッドタイプがおすすめですよ♡

プチプラでコスパよし!ベースメイクにおすすめな化粧下地2選

プチプラで機能性も高い、メイク崩れを防いでくれる基本の化粧下地を2つご紹介していきます。

「プチプラで毛穴もカバーしてくれる化粧下地を探している」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

メイク崩れを防ぐ!セザンヌ / 皮脂テカリ防止下地

メイク崩れを防いでくれて、1,000円以下で購入出来るCEZANNE(セザンヌ)の「皮脂テカリ防止下地」。

メイク崩れの原因になる皮脂を吸収してくれるだけでなく、毛穴のカバー・水に濡れにくい・肌のカラーをコントロールするのが特徴的です♪

毛穴をカバーして血色感もアップ!セザンヌ / UVウルトラフィットベースN

毛穴をカバーしてくれて、血色感もアップしてくれるセザンヌの「UVウルトラフィットベースN」。

メイク崩れを防げるように、しっかりと潤い成分が配合されているコスパ最強の化粧下地です!

さらっとした使い心地なので、「メイクで毛穴や肌の血色感をアップしたい」という人におすすめです♡

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を20名様にプレゼント!

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」 プレゼント

ベースメイクは、メイクの中で一番重要なステップです。

今回は、1本で毛穴のカバーや、肌のカラーをコントロールするのが特徴的なセザンヌ「皮脂テカリ防止下地」を20名様にプレゼント!

化粧崩れしないベースメイクの基本をマスターして、きれいで長持ちする肌を手に入れちゃいましょう♡

ご応募お待ちしております♪

応募する
RELATED ARTICLE