20

なりたいイメージ別!旬顔になれるチークの入れ方HOW TO教えます♡

コスメ
2019年12月15日
チークの入れ方を実はよく知らない子って多いのでは?可愛い系かキレイ系、なりたいイメージで方法は変わってきます。今回はイメージ別チークの入れ方を教えちゃいます♪記事の最後にはセザンヌの「パールグロウチーク」を20名様にプレゼント。 <b>サムネイル提供:@meize2</b>
応募する

守ってあげたい!カワイイ系女子になれるチークの入れ方

女の子らしく可愛らしい印象になりたい、ふんわりした印象にしたい、モテたい…そんなイメージをお持ちの方はこちらをチェック。

顔の形やパーツの位置、カワイイ系の種類にもよるので、自分にお似合いな塗り方を研究してみてね♪

カワイイ系チークの入れ方①王道!まんまる塗り

黒目の外側より中、小鼻より上の位置にまんまるく入れるだけで、ぽっと色づいたようなガーリーフェイスが完成♡

まんまるチークはど真ん中に入れると不自然になってしまうので、若干下の位置が好ましいです。

内側に入れるとパーツの位置も中に寄るので、より幼さが強調され童顔っぽく仕上がりますよ♪

カワイイ系チークの入れ方②あどけない印象は横長の楕円形を意識

あどけないピュアな可愛さを演出したいなら「横長チーク」。

ブラシにチークをとり手の甲でなじませたら、頬骨の少し下から横長に入れます。楕円になるように、生え際まで広めに入れるのがポイント。

斜めではなく、まっすぐ入れることでよりあどけなさが出ます♪左右対象になるように確認しながらやってみてくださいね!

カワイイ系チークの入れ方③ハートチークで湯上がり風フェイス♡

パープルのリップをクリームチークがわりに使って、自然なツヤを出していきます。

指でポンポンとハートマークを描くように塗れば、お風呂上がりの上気したような表情に。黒目の下からこめかみまでの箇所に横長めに入れてください。

あまり主張しすぎないので、ナチュラルメイクやデートの時もいいかも♪

みんなの憧れ♡キレイ系美人女子になれるチークの入れ方

カワイイよりキレイと言われたい、美人系になりたい、格好がボーイッシュ…そんなイメージを目指すアナタはこちらをチェック。

子供っぽくならず、なおかつ血色良く見えるテクニックが満載です♪

キレイ系チークの入れ方①凛とした大人っぽさ「斜め入れ」

ブラシにチークをとり、頬骨から斜め上の方向に入れていきます。そうすることで可愛くなりすぎずシャープな印象にすることができるんです!

色はあまり重ねすぎず、ふわっと色づくくらいでOK◎

キレイ系チークの入れ方②「目尻のキワ塗り」でピンクでも幼くならない

薄いピンクベージュを黒目の下〜目尻の下の位置に楕円形に乗せ、さらに少し濃いピンクを黒目の下に重ねれば、ほてったような頬に♡

ピンクでも甘くならず、色気のある表情になれる塗り方です♪

キレイ系チークの入れ方③チークレス風!ギザギザ塗りでヘルシーなキレイ系女子に

ブラシに取ったチークを一度手の甲でなじませ、頬骨の外側→小鼻の横→口角の延長→口角の順にギザギザに塗っていきます。

最後にあご先にも乗せると、立体感が出てホリ深な印象に♡

ギザギザ塗りはいかにもチークを塗っている風にならず、血色を良く見せることができます。ベージュ系などヌーディな色のチークを選ぶとさらに効果UP♪

セザンヌのパールグロウチークを20名様にプレゼント

CEZANNE(セザンヌ)「パールグロウチーク」 プレゼント

チークひとつでも入れ方がたくさんあるんです♪
なりたいイメージに合わせて、チークの入れ方もぜひ研究してみてくださいね!

今回はCEZANNE(セザンヌ)の人気チーク「パールグロウチーク」を20名様にプレゼントします♪

ひと塗りで立体感のあるツヤ肌♡カワイイ系もキレイ系も使える

SNSでも大人気の「パールグロウチーク」は、繊細で華やかなツヤ肌を演出してくれる優秀アイテム。ナチュラルで濃くなりすぎないのも魅力です☆

カワイイ系もキレイ系も使いやすい「01ゴールドピーチ」と「02ベージュコーラル」の2色があり、どちらが当たるかはお楽しみ♡

皆様のご応募お待ちしております!

応募する
RELATED ARTICLE