9

【前髪切りすぎた!】スカーフアレンジでオトナっぽくなれるチャンス♡

ファッション
2018年10月03日
「前髪切りすぎた!」というピンチに出会ったこと、一度はありますよね。今回は、そんなピンチを、より大人っぽい雰囲気に変えられる、スカーフ柄カチュームの使い方をご紹介しちゃいます♡
応募する

皆さんこんにちは!
高校生の時は前髪を毎日1mmずつ切っていたRikaです♪

前髪って、自分のこだわりが強いから、失敗すると1日中ブルーな気持ちになりますよね。

今回は、そんな前髪ハプニングによるお悩みを解決できる方法をご紹介しちゃいます♡


前髪を切りすぎてしまった…

”前髪を切りすぎて悲しんでいる姿”

「前髪きりすぎて、オン眉になっちゃった!!」

そんな経験、一度はした事ありますよね。

それが友達とお出かけする前やデートの前など、思い出に残る大切なイベントの前日だったらもう立ち直れません・・・。


ピンだけではNG…!

”前髪が短いけどピースをしている姿”

「前髪を切りすぎちゃったけど、ピンをつけておちゃめな感じのヘアスタイルにすればいっか!!」

いやいや。全然良くないです。

もしこのヘアスタイルのまま写真を撮ったら、前髪をきりすぎちゃった感が満載な写真になってしまいます。

真のオシャレ女子は、前髪をきりすぎちゃったハプニングも想定内かのように、オシャレをするのです!!


そんな時はコレ!カチュームを使ったヘアアレンジ♡

”スカーフ柄カチュームをおろし髪につけているななめ上からの姿”

スカーフ柄カチュームなら、前髪が短くても自然にカバーしてくれて、しかも簡単につけられるんです♡

ゆるふわに巻いた髪に、ただつけるだけでこんなに大人っぽい雰囲気にしてくれるんですよ♪

でも、こんな上級者向けのアイテム、うまく使えるかわからない…。
そんなあなたに、つけ方をご紹介しちゃいます♪


スカーフ柄カチュームの、正しい付け方♡

”スカーフ柄カチュームを手に持って見せている”

さっそく、スカーフ柄カチュームのつけ方をご紹介しちゃいます♪
とっても簡単なので、この機会にしっかり習得しましょう!!


ステップ1:ゴムで一つにまとめます。

”後ろから見たまとめ髪の姿”

スカーフを髪の下に通すため、一度まとめます。
位置は低めでOK!!

オトナ女子は、ポニーテールもお団子も低めで、落ち着いた雰囲気を醸し出すんです。


ステップ2:ザックリとお団子にまとめます。

”低い位置でお団子している姿”

せっかくなので、ここでお団子に挑戦しても良いかも。

髪の毛をねじりながら、結び目のゴムに巻きつける感じでくるくる巻いて、ピンで固定させます。

最初にご紹介したおろし髪でもかわいいけれど、より上級者を目指すならお団子から挑戦してみてください♪


ステップ3:まとめた髪の下でスカーフを結びます。

”髪の毛をお団子にしてその下でスカーフ柄カチュームを結んでいる姿”

まとめ髪の下の部分でスカーフを結びます。

前から見てかわいい位置と、スカーフが安定する黄金ポジションがあるはずなので、鏡を前に置いて探してみてください♡


ステップ4:アレンジの完成です♡

”スカーフ柄カチュームをお団子にして装着している姿”

これでアレンジ完成です!!
ステップ2でお団子にしなかった人は、ゴムを外して完成です♪

いかがですか?

ヘアピンをつけただけのヘアスタイルよりもグンと大人っぽくなっていて、さらに前髪の短さがアクセントになっていて、よりオシャレになっていますよね♡

レトロな雰囲気も落ち着いた雰囲気もゲットできちゃうスカーフ型カチューム、おそるべしです。

このスカーフ型カチュームをつけたくて、わざと前髪を切りすぎたくなっちゃいます!


前髪問題を解決♪スカーフ柄カチュームを9名様にプレゼント!

”9個のスカーフ柄カチューム”

今回は、前髪切りすぎたハプニングを、より大人っぽくなれるチャンスに変えてくれるスカーフ柄カチュームを9名様にプレゼントしちゃいます♡

どの柄が届くかはお楽しみに♪

ご応募は記事の一番下の応募ボタンから♡

sugumo特別連載企画♡#オトナ女子計画

最後まで記事を読んでくださったあなたにお知らせ♡

sugumo編集部では、ハタチが楽しみになるような特別連載「#オトナ女子計画」をお届け中。

#オトナ女子計画 の記事も是非チェックしてみてください。↓

“オトナ女子バナー”

応募する
RELATED ARTICLE